姫路プロとボウリング楽しむ 初めて会った人とも和気あいあい

2018年10月29日 | イベント報告

 わいず倶楽部の第2回ボウリング大会が11日、大阪府吹田市の関大前フタバボウルで開かれ、午前・午後の2部に分かれて会員計45人が2ゲームで腕前を競った。同ボウル専属のプロボウラー姫路麗(うらら)さんが、会員と記念写真を撮るなどして交流した。

 9月に開催予定だったが、台風の影響で延期。姫路プロは始球式で豪快な投球を披露した後、直筆のサイン色紙などを一人一人に手渡し、ツーショット撮影にも気軽に応じた。

 会員らは初対面同士でも、ストライクやスペアが出るたびに笑顔でハイタッチし、和気あいあいとプレーを楽しんだ。優勝者にユニホームが贈られるなど参加者全員が賞品を手にした。

 成績は次の通り(2ゲームの合計、女性はハンデ20)=敬称略。

【午前】
1位 坂口幸市(滋賀県近江八幡市) 398
2位 横井芳子(大阪府豊中市) 387
3位 松永信良(大阪市東住吉区) 363

【午後】
1位 中辻和久(奈良市) 368
2位 岩地馨(大阪市都島区) 356
3位 山本曜子(大阪府枚方市) 350

写真=(左から)始球式を行う姫路プロ(手前左、大阪府吹田市で)、午前の部に参加した皆さん、午後の部に参加した皆さん

PR

  • すくすく新聞
  • 大阪読売サービス
  • 大阪よみうり文化センター
  • 休暇村
  • 記念日の新聞