クリーン隊 2013年1月19日(清掃)

2013年01月19日 | クリーン隊

 新春恒例の「わいずクリーン活動」が大阪市住吉区の住吉大社で19日行われ、会員184人が三が日に235万人の初詣客でにぎわった境内を掃き清めた=写真=。

 住吉大社での活動は今年で5回目。多くのボランティア団体が休止する厳寒期に行っている。この日の最低気温は平年より約3度低い氷点下0.1度で、会員らは午前10時半から6班に分かれ、白い息を吐きながら神苑などの落ち葉や木の実を掃き集め、たばこの吸い殻やゴミを拾った。

 今年で3回目という三重県名張市、嶋本正司さん(65)は「清掃後、気持ちよくお参りするのが恒例行事。今年も楽しく過ごせそう」と笑顔。初参加の大阪府藤井寺市、印口千鶴子さん(66)は「亡夫と毎年初詣に来ていた『住吉さん』に感謝の気持ちを込めました。これからは一人で参加しても会員の皆さんと楽しく活動したい」と話していた

PR

  • 大阪よみうり文化センター
  • 大阪読売サービス
  • すくすく新聞
  • 休暇村
  • 記念日の新聞