俳句を楽しむ会 2012年10月30日

2012年10月30日 | 俳句を楽しむ会

 わいず倶楽部の「俳句を楽しむ会」は10月16日、京都市左京区の京都府立植物園で第5回吟行会を開いた。初心者に俳諧の心と活字文化の良さを知ってもらう企画で、参加した37人は園内を散策しながら4グループに分かれて句作を楽しんだ。

 吟行の後、読売新聞京都総局会議室で、1人2点提出した句に対し、同会代表世話人の中原一宏さんらが講評。大阪府大東市の東口恵子さんは「植物園で詠めて楽しかった。初めての吟行会で、言葉の使い方などの難しさを感じた。次回も参加したい」と話した。

 「俳句を楽しむ会」への参加希望者は、事務局まで。

PR

  • すくすく新聞
  • 大阪読売サービス
  • 記念日の新聞
  • 大阪よみうり文化センター
  • 休暇村