ウォーク部、救命講習受講

2019年07月29日 | ウォーク部

 ウォーク部は13日、大阪市北区の同市消防局北消防署で、救命処置講習を受けた。メンバー16人が参加、胸骨圧迫による心肺蘇生法やAED(自動体外式除細動器)の使い方を学んだ。

 ビデオを見た後、同署の救急隊員らの指導を受けて実技を学んだ。「胸骨の圧迫は1分間に100回のペースで30回続ける」「周りの人に応援を求める時は、名指ししたうえで、『119番してください』と具体的な指示を出す」など、いざという時に備えたアドバイスを聞きながら、真剣な表情で受講した。

PR

  • 大阪読売サービス
  • 記念日の新聞
  • すくすく新聞
  • 休暇村
  • 大阪よみうり文化センター