地域交流会だより 2014年6月2日

2014年06月02日 | 地域交流会

大津で第5回世話人交流会
 わいず倶楽部の地域交流会の世話人たちが集まる第5回「世話人交流会」が5月22日、大津市で開かれ、大津、高槻・島本、芦屋、生駒、八尾、枚方各交流会の31人が参加した。

 参加者は2班に分かれ、地元のボランティアガイドの案内で、JR石山駅から石山寺まで約3kmを散策した。途中の瀬田唐橋では全員で記念写真を撮影。石山寺では国宝の本堂、多宝塔などを見て回った。

 門前での昼食ではシジミ飯、赤こんにゃく、近江牛など滋賀県の特産品を味わいながら歓談。八尾交流会の世話人が「一緒に河内音頭を楽しみませんか」と呼びかけるなど、各交流会が活動内容を報告した。

 大津交流会の柳良雄さん(66)は「広い石山寺では少し時間が足りずに残念でしたが、各交流会の特徴がよくわかり、親交を深めるという目的は果たせたと思います」と話していた。

写真=石山寺の東大門前で説明を聞く各交流会の世話人たち

PR

  • 休暇村
  • 大阪読売サービス
  • 記念日の新聞
  • すくすく新聞
  • 大阪よみうり文化センター