舞子公園を清掃

2019年10月28日 | クリーン隊

 「第61回わいずクリーン活動」が19日、明石海峡大橋のたもとにある兵庫県立舞子公園(神戸市垂水区)で行われた。同公園での清掃は4年ぶり4度目で、会員61人が、遊歩道を中心に清掃した。

 曇り空の下、午前10時から行われた開始式では、公園管理事務所の職員が「舞子公園は明治33年(1900年)に、初の兵庫県立都市公園として開園しました。約1500本ある松の生育に欠かせない活動をしていただき、ありがとうございます」とあいさつ。参加者は熊手や竹ぼうきで、通路に落ちている松葉や松かさをかき集め、約1時間半の作業で、大型のゴミ袋103袋分を回収した。

 終了後は、近くの明石海峡大橋の「舞子海上プロムナード」などを見学する参加者もいた。

写真=明石海峡大橋を背に松葉をかき集めるわいず会員

PR

  • 記念日の新聞
  • 大阪読売サービス
  • すくすく新聞
  • 大阪よみうり文化センター
  • 休暇村