開聞岳一望 会員17人がゴルフで汗流す

2019年11月18日 | イベント報告

 わいず倶楽部と読売旅行が共同で企画した「大東プロと行く指宿ゴルフツアー」が9月24~26日、鹿児島県指宿市の「いぶすきゴルフクラブ」で行われ、わいず会員ら17人が、「薩摩富士」と呼ばれる開聞岳を間近に見ながら2日間のプレーを楽しんだ。

 一行は、大東将啓・日本プロゴルフ協会A級ティーチングプロからのレッスンや講座を受けたほか、指宿温泉名物の「砂蒸し風呂」も体験した。同クラブの開聞岳コースは、タイガー・ウッズ選手が1998年、日本ツアー初参戦時にプレーしたことで知られる。どのホールからも開聞岳を一望することができ、参加者は「グリーンは開聞岳を背にして芝が順目になっていたので、山の位置を確認しながら楽しくプレーできた」と話していた。

写真=開聞岳をバックに記念撮影する参加者たち

PR

  • 休暇村
  • すくすく新聞
  • 記念日の新聞
  • 大阪読売サービス
  • 大阪よみうり文化センター