地域交流会だより 2013年7月16日

2013年07月16日 | 地域交流会

天野川からゴミ一掃
 わいず倶楽部の枚方交流会が7月8日、大阪府枚方市の天野川で清掃活動を行った。大阪府が府民の協力を得て進めている河川美化運動「アドプト・リバー・プログラム」に参加しており、2010年6月から毎年3回、清掃を行っている。

 この日は18人が参加。天津橋の上流側右岸の堤防にある「この付近の河川はわいず倶楽部枚方交流会が清掃しています」と書かれた表示板の前で、体操をした後、堤防上と河川敷の2班に分かれて活動開始。約1時間、約800メートル下流まで歩きながらごみを拾った。

 週末に川沿いで七夕のイベントが開かれたためか、空き缶やペットボトル、吸い殻などのほか、花火のごみも目立ち、会員たちは府枚方土木事務所が用意した火ばさみや網を使って丁寧にごみを集めていた。清掃の後は近くの淀川資料館に移動し、淀川流域の水質について学んだ。

 同市楠葉野田の鮫島悟さん(64)は「ボランティア活動がしたくて4月に入会しました。これからは他の活動にも参加します」と話していた。

写真=天野川の河川敷でごみを拾う枚方交流会の会員ら(枚方市禁野本町で)

PR

  • 休暇村
  • 記念日の新聞
  • すくすく新聞
  • 大阪読売サービス
  • 大阪よみうり文化センター