J.Jプロジェクト 2012年12月18日

2012年12月18日 | J.Jプロジェクト

懐かし主題歌 ジャズで新鮮

収録曲発表ライブ
 わいず倶楽部事務局などでつくる制作委員会が来年3月の発売に向け準備しているアロージャズオーケストラ(AJO)のCDアルバム「J.J―Standard3 夕暮れの我が家~漫画とともに~」(JJS3)の収録曲発表ライブが6日夜、兵庫県尼崎市のライブスポットアローで開かれた。招待された会員約20人を含む約80人が、ジャズに編曲された懐かしい漫画主題歌などを楽しんだ=写真=。

 JJS3に収録予定の11曲のうち、AJOが初披露したのは「オオカミ少年ケンのテーマ」、「ゆけゆけ飛雄馬」(巨人の星)、「サインはV」、「サザエさん」、「オバケのQ太郎」の5曲。軽快なドラムソロで始まる「狼少年ケン」、トロンボーンの掛け合いが楽しい「オバケのQ太郎」など、新しいアレンジで生まれ変わったメロディーが流れると、会員らは体を揺らし、手拍子で応じていた。

大阪府松原市の三島市朗さんは「生の迫力に圧倒された。子どもの頃に親しんだ曲が新鮮に聞こえる」と興奮気味。大阪市城東区の瀧川康子さんも「前2作の大ファン。今回も楽しいアレンジで、CD発売が楽しみ」と話していた。

 わいず倶楽部では、JJS3のCDジャケットに採用するため、昭和30~40年代の子どもの遊びや暮らしの風景を撮った写真を探しています。駄菓子屋やメンコ、ままごとなど、懐かしい写真をお持ちの方は、事務局までご連絡下さい。※募集は終了しました

PR

  • 記念日の新聞
  • 休暇村
  • 大阪よみうり文化センター
  • すくすく新聞
  • 大阪読売サービス