J.Jプロジェクト 2012年10月30日

2012年10月30日 | J.Jプロジェクト

3作目CD収録曲決まる

 わいず倶楽部事務局などでつくる「J.Jプロジェクト制作委員会」が、3作目のCDアルバム「J.J―Standard3 夕暮れの我が家~漫画とともに~」(JJS3)に収録する全11曲を選びました。9月に選んだ「鉄腕アトム」など5曲に加え、今回もバラエティーに富んだ6曲を選定し、著作権者と交渉してジャズへの編曲を進めます。わいず会員の皆さんからは、CDのジャケットに掲載可能な昭和30~40年代の遊び、暮らしを撮影した写真や、漫画にまつわる思い出をつづったメッセージなどを募ります。

「赤胴鈴之助」「狼少年ケン」も
 新たに選ばれたのは、「赤胴鈴之助」「狼少年ケン」「オバケのQ太郎」「サインはV」「天才バカボン」「はじめ人間ギャートルズ」の6曲。「赤胴」は、チャンバラごっこの思い出とともに支持された。「毎日友だちと淀川の河原でチャンバラをした。じゃんけんで勝った者が鈴之助に決まるのだが、いつの間にか、誰が鈴之助かわからなくなり、小競り合いで泣く者、叫ぶ者。やがて日が暮れると解散だった」(大阪府守口市、64歳・男性)と懐かしむ声が多かった。

 「狼少年ケン」は、3年前からCM曲として流れ、若い世代にも知られる。今年はロンドン五輪で、バレーボール女子代表が28年ぶりに銅メダルを獲得したこともあって、「サインはV」も入選した。

 一方、アレンジャーは、ジャズピアニストの前田憲男さん、トロンボーン奏者の中路英明さん、サックス奏者の野々田万照さんらと、演奏するアロージャズオーケストラ(AJO)の宮哲之さん、中島徹さん、小林充さんに決まった。年内に編曲し、来年1月に収録して3月下旬の発売を目指す。

 AJOの西田武生プロデューサーは「テレビにかじりついて見た、あの漫画のテーマソングがジャズになります。懐かしさとともに、ビッグバンドが奏でる小粋で迫力あるサウンドに、ご期待ください」と話している。

 募集する昭和の写真は返却します。写真、メッセージが採用された方には、完成したCDを贈呈します。締め切りは11月30日。ふるってご応募下さい。※募集は終了しました

PR

  • 休暇村
  • すくすく新聞
  • 記念日の新聞
  • 大阪よみうり文化センター
  • 大阪読売サービス