爽快テニス 8組が対戦――神戸でチャリティー大会

2020年12月07日 | イベント報告

 わいず倶楽部チャリティーテニス大会が11月23日、神戸市兵庫区のミズノスポーツプラザ神戸和田岬の屋内コートで開かれた。8組のペアが混合ダブルスに出場し、心地よい汗を流した。

 50歳代から60歳代の参加者は、軽快なフットワークでボールを追い、息の合った連係プレーを随所に見せた。試合後は、理学療法士でテニスナショナルチームトレーナーの長田光生さんから、プレーの動きがスムーズになるストレッチ運動の指導も受けた。

 優勝した河田一弘さん、神山朋子さんペアは「皆さんと和気あいあいとプレーできて楽しかった。次回に向けて日々鍛錬したい」と話した。

 参加費の一部をバトンズ基金を通じて兵庫県テニス協会に寄付し、ジュニア選手育成に役立ててもらう。

 ほかの上位入賞は次の皆さん
▽準優勝 杉村俊道・吉田里美ペア
▽3位 高田信也・高田玲子ペア
 
写真=わいず倶楽部チャリティーテニス大会の上位入賞者の皆さん(神戸市で)

PR

  • OYS WEBSTORE
  • すくすく新聞
  • 休暇村
  • 大阪読売サービス
  • 記念日の新聞
  • 大阪よみうり文化センター
  • 学ント