東日本大震災10年 チャリティゴルフに50人

2021年03月22日 | イベント報告

 NPO法人「AGC(エイジレスゴルフクラブ)は、東日本大震災から10年の11日、兵庫県西宮市のよみうりゴルフウエストコースで、チャリティーイベント「10年間・感謝のゴルフの会」を開き、50人がラウンドに参加した。AGCは週刊わいず倶楽部に「ゴルフ指南」を連載している大東将啓・A級ティーチングプロが代表を務めており、わいず倶楽部もイベントに協力した。収益は被災地に贈られる。

 AGCはこれまで、福島県を訪れて義援金を渡し、コンペやイベントで地元ゴルファーらと交流するなどの活動を続けてきた。今年の夏も訪問予定という。

 コンペ後の表彰式は屋外で開催。優勝した神戸市の北野友之さん(65)は「阪神大震災の被災経験があり、東北の復興を願っている。若い人たちが少しでも前に進めるような支援をしたい」と話した。大東プロは「活動を10年支えてくれた人たちに感謝したい。ゴルフを通じたご縁が広がれば」と願った。

写真=「感謝のゴルフの会」に参加した人たち(兵庫県西宮市のよみうりゴルフウエストコースで)

PR

  • 大阪よみうり文化センター
  • OYS WEBSTORE
  • すくすく新聞
  • 休暇村
  • 大阪読売サービス
  • 記念日の新聞
  • 学ント