海風感じ、神戸を巡る――ウォーク部が動画でコースの見どころを案内

2021年05月03日 | ウォーク部

 わいず倶楽部は、神戸市垂水区の海(わたつみ)神社から明石海峡大橋まで歩く約5キロのコースを確認した。3月に歩いた同倶楽部ウォーク部のメンバーは「海風を感じる気持ちのいいコース。感染拡大に十分注意をして、楽しく歩いてほしい」と解説動画も配信して、PRしていく。

 昨年3月に第51回わいずウォーク「春の垂水なぎさ街道を歩く」として開催予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大のため、実施は難しい状況にある。

 JR垂水駅を出発して海神社や五色塚古墳を巡り、古代は交通の要衝だった周辺地域に思いをはせる。商業施設「マリンピア神戸」を経て、海岸沿いを歩き、旧武藤山治邸や孫文記念館といった趣のある建築物を見て「橋の科学館」に到着する。詳しい地図はこちらフェイスブック(FB)に掲載する。

 また、ウォーク部メンバーが見どころのほか、コース内容を解説する動画もアップ。わいず倶楽部FBから見ることができる。

 実際に歩いた感想をぜひ、わいずFBに投稿してください。

わいずFBへ投稿する

写真=孫文記念館や明石海峡大橋を眺めながらゴールを目指すメンバーら(3月13日、神戸市垂水区で)

PR

  • 休暇村
  • OYS WEBSTORE
  • 大阪読売サービス
  • 記念日の新聞
  • 大阪よみうり文化センター
  • 学ント
  • すくすく新聞