小学校に寄付したホタルが羽化――わいず蛍プロジェクト

2021年06月21日 | イベント報告

 大阪府茨木市立水尾小学校の中庭で、わいず倶楽部の部活動「蛍プロジェクト」のメンバーが寄付したヘイケボタルが羽化した。
 
 同小は約30年前に中庭に水が流れるビオトープを整備。ケヤキやモクレンなどが育ち、水路にはナマズなどがすんでいるという。創立50周年記念事業の一環で「子どもたちにホタルを見せよう」という取り組みに協力し、昨年から蛍プロジェクトメンバーの衣笠末男さんがホタルの幼虫を寄付している。今年は3月29日に約1000匹を放ち、5月下旬から飛び始めた。

 衣笠さんは「この光を地元の人たちと育て、ホタルの輪を広げていきたい」と話している。

写真=水尾小の中庭を飛び交うホタル(大阪府茨木市で)=多重露光撮影

PR

  • 大阪読売サービス
  • すくすく新聞
  • 学ント
  • 記念日の新聞
  • 大阪よみうり文化センター
  • OYS WEBSTORE
  • 休暇村