アドレスの基本は<GAS>!―――大東プロのゴルフ指南

2021年10月25日 | 大東プロのゴルフ指南

Q.アドレスの基本について教えてください。(60歳代男性)

大東プロの回答
 アメリカでは「プレー前には<GAS>をチェックしましょう」とよく言われます。GASとはグリップ(GRIP、握り)、アラインメント(ALIGNMENT、体の向き)、スタンス(STANCE、姿勢)の三つのことです。

 【グリップ】インターロッキング、オーバーラッピング、ベースボールと握り方も様々ですが、守るべき基本があります。小指の付け根にグリップを当て指全体で握ります。両手の親指と人差し指の「V」の字が右肩を指す(右打ちの場合)ようにしましょう。

 握りの強さも重要です。毛筆の筆さばきのように滑らかに動かすには、クラブも柔らかく握る必要があります。ギュッと力を入れず、右手は添える程度で構いません。

 【アラインメント】自分では目標に対してまっすぐ立っているつもりでも、右打ちのゴルファーの70%弱は目標より右を向く傾向があります。打ち出す方向と両足の位置だけでなく、膝、肩も目標に対して平行にします。目標へのラインと、スタンスのラインが交差しないようにすれば、右を向く悪い癖が直ります。

 【スタンス】俗に言う立ち位置だけでなく姿勢という意味です。背中を丸めず、まっすぐ伸ばして股関節から前傾姿勢をとります。テイクバック、トップ、ダウンスイング、インパクト、フォローまで、その姿勢をキープします。上体が起き上がったり、沈み込んだりしないためには、腹筋や背筋などの筋力が必要です。コアトレーニングが大切と言われるゆえんでしょう。

(日本プロゴルフ協会 A級ティーチングプロ 大東将啓)

マナー&ルール 同伴競技者への気遣い編

▽毎回のショットをみる
▽ナイスプレーに称賛の声かけ
▽助け合う
▽ボール捜しを手伝う
▽お互いに高め合う
<詳しくはfacebookの動画で>

写真=「目標とスタンスのワインが交わらないように立つことが重要」と話す大東プロ(兵庫県西宮市で)

⇒これまでの「大東プロのゴルフ指南」はこちらから

◇◇◇

ゴルフについてのお悩み、質問をお寄せください。
(会員ログイン後、入力フォームにご記入ください)

PR

  • OYS WEBSTORE
  • すくすく新聞
  • 大阪よみうり文化センター
  • 学ント
  • 休暇村
  • 記念日の新聞
  • 大阪読売サービス