会員14人がeスポーツ体験 大阪・吹田のデジタル教育施設

2022年02月21日 | イベント報告

 わいず倶楽部は、大阪府吹田市のデジタル教育施設「REDEE(レディー)」で、コンピューターゲームで対戦する「eスポーツ」や、デジタル技術を学ぶ特別体験会を開いた。会員14人が仮想現実(VR)を体験したり、プログラミングの初歩に触れたりした。

 体験会は、大型複合施設「エキスポシティ」内に2020年3月開業したレディーの協力を得て9日に実施。会員らは、VR用ゴーグルを着けて高層ビル上階での作業を疑似体験したり、電子部品が入ったブロックを組み合わせて小型ロボットを製作し動かすプログラミングに挑戦したりした。

 本物そっくりの自動車の運転席でカーレースが体感できるゲームコーナーでは、憧れのスーパーカーを選んでスリル満点のカーチェイスを満喫する会員もいた。

 ドローンを操縦して空中のリングを通過させる課題に挑んだ奈良市の中村幸文さん(71)は「ドローンには以前から興味があり、一度やってみたかった。少し練習したらうまく飛ばせた」とうれしそうだった。

写真=本物そっくりの運転席でカーレースを体感する会員

PR

  • OYS WEBSTORE
  • 大阪発刊70周年記念サイト
  • 大阪読売サービス
  • サカイ引越センター
  • 学ント
  • 休暇村
  • すくすく新聞
  • トリトリと
  • 新聞のちから